通関士に通学講座で合格する(合格できる学習法選び)

最後は、通学講座や専門学校についてです。
この2つの違いですが、通学講座とは資格系の学校で、有名どころで言えば、 LECやクレアールで、主に社会人が受講する事が多いと思います。

専門学校とは観光、語学、法律といった専門系の学校で、主に高校を卒業した学生が 利用するケースが多くなります。
ただ、専門学校とは普通の高校や大学に近く、受講料も高くなるので、利用できる人は限られてしまいます。
なので、このページでは主に通学講座を対象に話を進めて行きたいと思います。

通学講座のメリットはカリキュラムが充実しているので、基礎、問題演習、模擬試験に至るまで、 自分のレベルに合った学習をすることが出来ます。
また、不明な点はその場で質問できますし、仲間を作ってモチベーションを保つ事が出来ます。

しかし、時間に束縛され自分のペースで学習できなく、受講料が高いデメリットもあります。 ですから、時間とお金に余裕があり、通える範囲に教室がある人が条件になります。

通学講座を受講する上で抑えるポイントは、無料体験講座を受講してみて、 実際の雰囲気を確かめる事です。
そうしないとどういったカリキュラムで、どのような講義を行うのかわかりません。
どんな人でも講師との愛称がありますから、それが合わなければ勉強するモチベーションが保てないのです。

但し、無料体験講座は、あくまでも受講者を増やすために行っているので、 実際の講義とは全然違うという事があります。
また、最近では経費の問題でライブの講義ではなく、ビデオ講義にしているところもあるようです。 その辺もしっかりと確認すると良いでしょう。

受講料は講座の種類によって変わりますが、初心者が1から勉強するとなると20~30万 くらいはかかります。

通学講座を受講できる環境にある方は是非検討してみて下さい。



通信講座人気ランキング

【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

>詳細、資料請求はこちら<

【No.2】TAC
教材の豊富さと実績が特徴。負担は大きいですが、その分丁寧なカリキュラムです。

>詳細、資料請求はこちら<

【No.3】ユーキャン
合格には自分で資料や教材を追加する必要は否めませんが、入門用に適しています。

>詳細、資料請求はこちら<